ホームへ
製品紹介ページ
加圧式アスファルト透水試験機
Model No. NKA-112

本試験機は、不透水性のアスファルト混合物の供試体に透水圧力を与え、その供試体の不透水性を実証する試験機である。
特徴
従来品と比べて
・三軸試験方法にて、供試体をゴムスリーブで皮膜しているため供試体側壁から漏水しない。
・供試体セットが容易で、セット後すぐ開始でき試験後のモールド清掃の必要がなく、試験の効率がよい。
・試験後の供試体は他の試験にも適用できる。
・試験データの信頼性が高い。

御希望に応じて、何連でも製作いたします。

基本仕様
透水圧力 MAX 0.5Mpa
側方向圧力MAX 0.6Mpa(透水圧力により約0.05Mpa〜0.1Mpa常に高めに設定)
適用供試体寸法φ101.6×20〜70mm
差圧セル(3台)材質:鋼製
○リング密閉式
エアー抜きバルブ、加圧バルブ各1ヶ所
セル用底板 材質:鋼製
透水バルブ各1ヶ所
透水フィルター:ポーラストン
○リング密閉式
試料座(3ヶ) φ101.6×1501
給水タンク 材質:アクリル製胴体
   :鋼製上蓋、下蓋
   :t10mm
上蓋にエアー抜きバルブ、加圧バルブ各1ヶ所
下蓋に給水バルブ、水抜きバルブ各1ヶ所
側圧用タンク:1台
透水用タンク:1台
圧力ゲージ及びレギュレーター 圧力ゲージ:φ100、MAX 1Mpa(目盛0.02Mpa)
レギュレーター:調圧範囲0.04Mpa〜1Mpa
本体架台 材質:鉄製
外装:焼付塗装 外寸法:約W100×D480×H900mm
メスシリンダー100cc×3本
※コンプレッサーはオプション