ホームへ
製品紹介ページ
スインタップシフター(フルイ振トウ機)
Model No. NKG-152

 本装置は、省力と減音を目的に開発した製品です。
 従来のロータップ型振トウ機は、ふるい終わった後の手ぶるいにかなりの労力と時間が必要であったり、稼働中の騒音に悩まされていた実情がありました。
 そこで弊社は、下記の特長を主眼に、ユーザーのニーズに応えるべく開発を行いました。
省力・減音・手ブルイ無用
特長
○従来のロータップ型振トウ機やバイブレーション振トウ機より、優れた“ふるい分け”ができる。
○従来のロータップ型振トウ機より機械音(騒音)を軽減する。
○ふるいの目づまりを抑制する。


機能(運転中の動作) 仕様
  人の動作に近い動きを導入

 @フルイが左右に傾斜を繰り返す
  ・傾斜角度:左右に約10°
  ・傾斜回数:左右を約80往復
 Aフルイが上下落下運動をする
  ・落下高 :5,12,mm各54回/分、
      合計108回/分
 Bフルイが回転運転をする
  ・回転数 :27回/分
 Cハンマーがフルイの側面をたたく
  ・打 数 :約80回/分×2側面 


適用フルイ :φ200、標準フルイ
        (オプション)
フルイ掛数 :7段
モーター  :傾斜用・・・200V 90W
      :回転用・・・200V 90W
電気操作  :傾斜モーターのON、OFF
      :回転モーターのON、OFF
      :タイマー・・・0〜60分
      :電源・・・・・・・200V 3相
本体外寸法 :約W560×D480×H1120mm
機体重量  :約100Kg